Clients & Services Voice of Clients

リシュモン ジャパン株式会社 業務本部長 松野 聡 様

リシュモン ジャパン株式会社
  • プロジェクトテーマ

    全社SCM最適化プロジェクト

  • Q1. ジェネックスとのおつきあいはいつぐらいからですか?

    2007年ぐらいからのおつきあいで、当社のグループブランドにおけるサプライチェーンの全社最適化診断プロジェクト、それから、本社のウエアハウスマネジメントのプロジェクトをお願いいたしました。プロジェクトは当社の全ブランド、全チャネルに亘り、非常に難易度が高かったので、一般論ばかりのコンサルではなく、専門性の高いプロの方にお願いしようと考えジェネックスさんに決めました。

  • Q2. ジェネックスをコンサルタントとして活用していかがでしたか?

    当社の取り扱っている商品群は、宝飾品を中心に、時計、鞄、筆記具、アパレル衣料品と多岐に亘り、ブランドの数も多く、サプライチェーンパターンが非常に複雑です。また、修理や返品業務など、それぞれのブランドが商品特性に応じて独立した形でビジネス展開しているので、物流やサプライチェーンのみならず、高額商品の商品知識などに高い専門性が必要です。ジェネックスの皆さんは、ファッションブランド領域における専門性は充分で、大変助かりました。

  • Q3. 具体的にどんな依頼をしましたか?

    当社の成長を物流情報におとし、定量的に将来予想をシミュレーションしながら、本国から輸入しお客様にお届けし、アフターサービスに至るまでのサプライチェーン全体の中で、潜在的なボトルネックの洗い出しと対応策の提案までお願いいたしました。また、グローバルレベルのIT化推進のための調査も同時にお願いいたしました。

  • Q4. ジェネックスを使った結果はどうでしたか?

    分散していた物流拠点の集約等大きなプロジェクトを推進する上で、当時の調査/分析が大変役立ちました。

  • Q5. 最後に一言お願いします

    私たちは、数多くのコンサルタントを使ってきましたが、長い期間でおつきあいしている会社はそれほど多くありません。また、ファッションブランド業界では知名度も高いようで、基礎的なところのすりあわせが不要なこともメリットです。当社のように外資系の企業では、社内に外国人も多く、また、本国へ報告するために報告書はすべて英語化が必要なのですが、ジェネックスさんは問題なくやっていただけました。非常にレベルの高いプロフェッショナル集団だと感じています。

Clients & Services

  • Clients & Services
  • Voice of Clients
  • 業種別のサービスと実績