Clients & Services Voice of Clients

株式会社あきんどスシロー 専務執行役員 加藤 智治 様

株式会社あきんどスシロー
資本金:58億100百万円
従業員数:1005名(アルバイト約10,000名)
  • プロジェクトテーマ

    経営企画機能のアウトソーシング

  • Q1. ジェネックスとのおつきあいはいつぐらいからですか?

    2008年7月からです。私が企画管理本部長に就任した際に、本社の各部署を業務改善するためにプロジェクトをお願いしたのがおつきあいの始まりです。それから2011年9月末まで3年以上の間、テーマは変わりながらも継続的にご支援いただいております。

  • Q2. ジェネックスをコンサルタントとして活用していかがでしたか?

    クライアントの現場と共に汗をかき、抽象的な提案に終わらずに、具体的な行動/成果にまで繋げることへのプロ意が非常に強い集団であることに感銘を受けました。成果にこだわる姿勢が、共に仕事をさせて頂いた社内のリーダーのプロ意識向上にも繋がり、まさに、経営変革に必須であるチェンジ・エージェントとして縦横無尽に活躍してくれました。

  • Q3. 具体的にどんな依頼をしましたか?

    最も長かったプロジェクトは16ヵ月間の契約で行った経営企画機能のアウトソーシングプロジェクトでした。当時、当社には、まだ経営企画部が存在せず、社内の経営課題を同時並行で解決する機能をチームで補完していただきました。このプロジェクトの最中に、経営企画部が新設され、プロジェクト終了時には、無事、経営企画部が定常運行する状態になりました。

  • Q4. ジェネックスを使った結果はどうでしたか?

    当社は、過去4年間の経営変革で大きな飛躍を遂げました。この飛躍は、継続的に経営課題解決を支援してくれたジェネックスさんの貢献なくしては、ありえませんでした。プロジェクトを通じて、会社対会社で色々なお付き合い、ご支援をいただきましたこと、心より感謝いたします。

  • Q5. 最後に一言お願いします

    最初のプロジェクトでプロジェクト統括をされた方が、その後、当社に転籍してくださり、現在は当社の経営陣の一人として大活躍されています。また、ビジネス雑誌や外食専門誌へのPRの支援もしてくださりました。16ヵ月間の経営企画機能のアウトソーシングというプロジェクト自体も、非常にコミットメントの高いコンサルティング・サービスですが、それ以外にも、上記のような多面的で重層的なご支援をしてくださりました。経営変革とは総合格闘技。ジェネックスさんは、最高のパートナーでした。これからも、様々な日本企業の経営変革を成功させ、日本経済を活性化させてくれることを期待しております。

Clients & Services

  • Clients & Services
  • Voice of Clients
  • 業種別のサービスと実績