Clients & Services 業種別のサービスと実績

エネルギー

多くのエネルギー資源を輸入に依存する日本において、対応政策の不透明さや電力不足は当該事業会社のみならず、すべての企業にとって避けられない現実課題です。もはや石油・ガス・電力などのエネルギー供給企業の抱える問題だけでなく、一般社会を含めたサプライチェーン全体の視点から課題を検討していかなくては、解決の道筋すら見えない状況です。エネルギー問題に対する真摯な取り組みこそ、社会に対してもっとも大きなイノベーションを生み出す原動力となりうると期待されています。

  • コンサルティングテーマ

    1. 各種エネルギーの安定供給対策における支援

    エネルギー事業者にとって必須課題であるエネルギーの安定供給に関するリスクマネジメント、体制構築、人材育成を段階的に展開します。エキスパートの現場診断により、管理プロセスの「ムリ・ムラ・ムダ」を見える化し、前向きな注意喚起を促すととも、具体的な対策を検討、定着化を図ります。

    2. 省エネ・代替エネルギー転換等によるコストメリットの追求

    ユーザー側の企業に対して、専門家によるコスト診断を行い、省エネ・代替エネルギーによるメリットを試算します。スマートエネルギーやカーボンオフセットといった具体的な対応策の検討も行いながら、効果のある選択肢を導きます。

    3. インフラ事業海外展開における戦略実行支援

    技術主導による優越性だけで、インフラ事業を展開できる時代は終わりました。そのため、国内規格品を流用した新興国向け下水道規格の提案やエネルギー再生循環システムの売り込みといったような、マーケティング視点からの戦略実行を行います。個別企業群による寄せ集め戦略ではなく、中核企業による取りまとめや監督官庁への協力要請など、競争優位性のあるビジネスとしていかにアピールするのか、視野の広い取り組みを支援します。

  • サービスの特徴

    グローバル・ベンチマーキング

    弊社はハイランドワールドワイドのメンバーファームとして、エネルギーやインフラに関するグローバル・ベンチマーキング情報を活用しながら、事業競争力や海外展開可能性を検討します。

    事業関係会社を巻き込んだ運営最適化

    BPRやリスクマネジメントを最適に実施するには、エネルギー事業に関わる関連会社まで巻き込んだ活動計画が必要です。特に国内において規制に守られ続け、競争優位性を失いつつある関係子会社の建て直しは急務といえます。ジャパンスタンダードが通用しない国際規格などのグローバルルールへの適合は、生き残り戦略ともいえるのです。

主な事例

CASE 01

直営ならびに代理店販売施策における営業競争力の向上支援

国内電力事業所

CASE 02

全事業所へのリスクマネジメント活動実行支援

国内ガス事業所

CASE 03

原子力安全規制における事業者の品質保証活動に関する調査研究報告

内閣府

Clients & Services

  • Clients & Services
  • Voice of Clients
  • 業種別のサービスと実績